2009年2月9日月曜日

ミスト

「ミスト」って映画観ました。

原作はスティーブン・キングで「サイレントヒル」の元ネタ。
多分何も知らない人が見たら「サイレントヒル」のパクリじゃん!
ってくらい共通点が多い映画。

物語の筋はほとんど同じで街が原因不明の霧に包まれモンスターに襲われる、と。
サイレンが鳴ったり狂信的な女がいたり、
親子愛や人間不信がテーマなとこも同じ。
原作は未読だったけど、ここまで同じとは思わなかった。

あっ、主演女優も同じだった(笑

それでも「サイレントヒル」がオリジナルと言えるのは裏世界の存在があるからだろう。
(俺が無知なだけでコレも元ネタが有るのかもしれませんが)
それに我が子を助けるためならば、
という動機は人によっては自分の命よりも切実でしょうし、説得力が有る。
「ミスト」はそこにラストのオチが絡んでくるのだけれど、あれは結構痛烈。

狂信的な女が心底憎らしかったので、
あの女優さんの演技はたいしたもんだと思います(笑
後、軍人がいるのにあれほど何も活躍しない映画も珍しい。
何か意図が有るんだろうか?

ずしりと来る映画で面白かったです。

5 件のコメント:

哉ヰ さんのコメント...

リメイク版の方を観られたんでしょうか?
リメイクものの宿命と言えますが、カーペンター版と比較して賛否両論あるみたいですが、あれはあれで良い様な気がしますね。

サイレント・ヒルはもともとクリストフ・ガンズ監督が好きだったのでマストな作品として観たんですが、あのラストが切なくて好きです。
少女(達)が望んだものは・・・

あぁいう原作に敬意をはらってる作品って、内容が多少違っててもやっぱり安心して観てられますよね◎

sakura3 さんのコメント...

ミストって2度映画化されてるんですか、
知りませんでした。
私は非常に丁寧な映画で好感持ちましたけど。
ラストは映画オリジナルだそうですが、監督の才気はたいしたものです。

サイレントヒルは元々ゲームが大好きだったので、期待と不安が半々だったのですが、映画はよかったですね。
裏世界に変貌していく描写は実写ならではの迫力がありました。
クライマックスがゲーム以上に残酷であまりの事に半分笑ってしまいましたけど(笑
でもサイレントヒルらしさをわかってる映画でした。

誰かマンガでサイレントヒル描かせてくれないでしょうか(笑

匿名 さんのコメント...

あぁ! 桜さん版サイレントヒルとかって、絵柄が持つ雰囲気や空気感と凄く合ってて、絶対良い作品になると思いますっ!!

本当に何処かそういう企画を立ててくれないものですかね。知り合いに当たってみようかしら!?(笑)

哉ヰ さんのコメント...

すいません。
つい無記名で送信してしまいました!

sakura3 さんのコメント...

塚本監督作品とかサイレントヒルは、
本当にマンガでいつか描きたいんですけどね。

企画してもらえるなら本気にしてしまいますよ(笑